一番目立つ顔だからこそ不安!顔脱毛の事前処理で注意すべき4つのこと


kao

 

エステでの脱毛は、くすみのないツルツルお肌への第一歩。ただし、はじめて脱毛サロンに行く前は「キレイになれる」そんなワクワク感以上に、「これどうしたらいいのかな…」なんて心配事もたくさんあるはず。特にはじめて顔脱毛を受けるとき、緊張してしまうという方も多いでしょう。顔は全パーツの中で一番目立つ部位であり、「もし肌に合わなかったら…」と考えを巡らせてしまう人も少なくありません。そこではじめての顔脱毛でも安心して挑めるように、多くの人が疑問に思っている”顔脱毛の事前処理”についてご紹介します。

 

顔脱毛の事前処理って一体何をすればOK?何がNG

 

顔の肌は特にデリケートな部分。ちょっとしたトラブルをも避けるために、注意しなければならないポイントがあります。

 

【1】日焼けは絶対NG

kao1

 

脱毛前の事前準備として、必ず守らなければいけないこと。それは日焼け防止です。光脱毛などの場合、照射された光は黒い部分に反応します。このため、日焼けして肌が炎症していたり、あるいは黒くなっていると施術自体ができません。脱毛前日に海に行く予定を入れていたり、日焼けしそうなイベントがあれば絶対に焼けないようにケアを徹底するか、最悪の場合はスケジュールを変更する選択肢も考えたほうが良いでしょう。

 

【2】肌トラブルがあるのは危険

kao12

 

肌コンディションは脱毛当日に向け、整えておくのが重要ポイント。ニキビや吹き出物などができていたり、肌が乾燥している状態では、脱毛することでトラブルが起きる可能性があります。脱毛前1週間は特に、スキンケアを徹底してお肌のコンディションを整えましょう。また、ニキビなどの炎症が気になる場合、事前に皮膚科で相談をし、治療を受けておくことも大切です。

 

【3】シェービングは前日じゃない!2日前に終わらせて!!

kao13

顔脱毛の事前処理としてセルフケアで行っておくべき顔全体のシェービング。ボディは施術前日に行う場合が多いのですが、お顔の場合は別。2日前には済ませておくようにしましょう。また、カミソリを使って処理するよりも、肌への負担が少ないとされている電気シェーバーを使ってケアをするのがオススメです。肌への負担を極力抑え、カミソリ負けが起きないようにするのは脱毛後の肌の調子を整える上でも大切なこと。実際、カミソリでの自己処理後、肌荒れして施術を受けると、赤みが出るなどの肌トラブルが起こってしまうことがあります。

 

【4】メイクはナチュラル、またはすっぴんで

kao14

 

顔脱毛当日のメイクはナチュラルに仕上げるようにしましょう。当日どこかに出かける予定があるという方も多いはず、もちろんノーメイクが一番ですが、マストではありません。できるだけナチュラルメイクで、すぐにクレンジングで落とすことができるようにしておきましょう。

 

脱毛ケアを行った後の顔は、エステで磨き上げたかのようにツルツルでくすみがない状態になります。そんな美肌効果を最大限にGETするためにも、顔脱毛前は事前処理を徹底してくださいね。

 

baba

このエントリーをはてなブックマークに追加